報酬金額副業の相場はあってないようなものだ、ピンキリだから比較しようがないと思うかもしれません。
確かにそうだともいえますが、それは副業というジャンルが幅広いからであって、それぞれの個別の作業については相場は存在します。

例えばあなたがWEBライターの在宅ワークの副業を探しているとしましょう。
WEBライターには相場がないのか?というと、そんな事はありません。

例えば1文字あたりの単価がいくらになるのか、計算してみればいいのです。
500文字で500円であれば、1文字1円となります。
ただし、単価が安いWEBライターの世界では、1文字1円に満たない求人の方が多いでしょう。
500文字の相場であれば、150~200円ぐらいで探す事をおススメします。
ちなみに500文字の記事であれば、1記事書くのに10分~15分ぐらいという人が多いでしょう。

ですが、この相場も条件によって変わってきます。
未経験者であれば、100~150円ぐらいで探した方が見つかりやすいかもしれません。
また記事の内容によっても、相場は変わってきます。
美容やダイエット系の記事であれば、150円ぐらいでも、アダルト系の記事であれば、300円ぐらいになります。
他にも専門性の高い記事、医学的知識が求められる記事、政治的、経済的な知識が求められる記事など、書き手が少なくなれば単価は上がると言えるでしょう。

そのため書けるジャンルの幅が増やし事。
でも、あまりに自分に興味がないジャンルの記事は、書くのに時間がかかってしまい、調べるのも苦痛になりがちです。
そんな様々な事を考慮しながら、自分でこれならやりたいと思える単価の副業を見つけましょう。

副業はモチベーションが大事

モチベーション副業で在宅ワークをする時に、なかなかオンとオフが切り替わらない。
そんな人は多いのではないでしょうか?
なんといっても自宅な訳です。
副業を始めると、自宅でゆっくりと寛げる時間が減ってしまう事もあり、食後20時から在宅ワークを始めよう。
そして2時間集中して、今日の作業分のノルマを終わらせる。
そう予定を立てているとしましょう。

しかし、20時を過ぎても、まだやる気が出ない。
そうだ、やる気を出すために、音楽でも聴いてとか、電子コミックを少しだけ読んで・・・・なんて思っているうちにあっというまに時間が過ぎてしまいます。20時からスタートできなかったから、キリのいい時間で20時30分になったら今度こそ、始めるぞ。
そんなふうに思って、電子コミックを読み始めたら、ついついハマってしまって、そのまま読み進めてしまう。
気付けば21時になっていて、そこから慌てて作業を始めたけれど、スタートが遅かったから今日のノルマは半分しか終わらなかった。

どうしても自宅なので、ダラけてしまう。
やる気モードに入るまでに時間がかかるという人も多いでしょう。

ですが、結局それが、あとあと納期に追いつめられる事になってしまいます。
納期の前日に作業が全然終わらなくて、明日も仕事で朝は早いのに結局夜の3時まで作業を続けて、納品。
間に合ったけど、翌日の仕事は、とにかく睡魔との戦いで大変だった。
そんな事を続けていたら、本業に支障が出てしまいますよね。

どうやってオンとオフを切り替えるのか、やる気を出すには、どうやってモチベーションを高めるのかが、副業では必要だといえるでしょう。

【必見】副業で稼ぐための情報満載オススメ副業情報NAVI
儲かるオススメの副業を紹介しているサイトです。